【イベントレポート】AIエンジニア育成プログラム

AIエンジニア育成プログラム AIプロダクト開発ブートキャンプ

「仙台 X-TECHイノベーションプロジェクト2021」の一環として、AIビジネス創出を目指す法人のエンジニアの方々やAIビジネス創出を支援するITベンダーのエンジニアの方々を対象にした「AIエンジニア育成プログラム AIプロダクト開発ブートキャンプ」が開催されました。
講師として株式会社SRA東北のビジネス・ディベロップメント チーフ・ディレクターである我妻裕太さんが登壇しました。

開催概要

実施日時:11月08日(月)、11月22日(月)、12月06日(月)、12月20日(月)、01月17日(月)
場所:地下鉄東西線 国際センター駅2F 『青葉の風テラス』
主催:仙台市
協力:一般社団法人DX NEXT TOHOKU
企画・運営:仙台X-TECH推進事務局

開催後のアンケート結果

・DialogFlowの使用方法をわかりやすく解説してもらった。
・内容としては分かっているものでも実際に使用すると身につくことが分かった。また、リアルに仕事で実用している方からの講義であったので実感がわいた。
・チャットボットの実装について簡単に実装できることを体感できた。
・他の自然言語処理についての学習方法など紹介してもらえるとありがたい。
・音声認識などの解読ロジックが知れてよかった。
・自然言語処理を行うサービスの最低限の知識を学ぶことが出来た。
・サービス導入を検討するにあたり、他のサービスを使用した場合にどのようになるのかを知れればと思う。
・AIチャットに対するイメージが変わった。想像以上にシンプルな手順で実行出来るのが分かってよかった。
・google homeとの連携やスピーカーに自分の書いたプログラムをデプロイする方法など、今後に活かせそうなことを学習出来てとても為になった。また、冒頭のKnowledge Navigatorが現在のAI技術を予見していて非常に興味深かった。

などの声をいただきました。




仙台 X-TECHイノベーションプロジェクトとは

仙台 X-TECHイノベーションプロジェクトとは、AIやIoTをはじめとする先端IT技術とさまざまな産業との掛け合わせ (X-TECH:クロステック)による新事業の創出や、それをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、仙台・東北で暮らす人々が豊かさを 実感できる未来を目指すプロジェクトです。

仙台 X-TECHイノベーションプロジェクト サイト

「お知らせ」の最新記事

無料のDX相談が始まりました! 企業のDX推進をサポートしていくための無料の相談・診断サービスを開始しました。
詳細ページへ